★ 2020年1月13日 エレキギターの弦の選定とプレイアビリティーの調整をさせて頂きました。ギターリペアのご依頼お待ちしております!


JAZZONEPROSHOP mk guitarのソリッドギター
右上から時計回りに
①ホンジュラス・マホガニー・ボディーのjazz bass type
②スポルテッド・メイプルボディーのstratocaster type
③ホンジュラス・マホガニー・ボディーのtelecaster type
④ホンジュラス・マホガニー・ボディーのtelecaster type
こここここおこTOP PICT

皆様へのお知らせ
消費税等により、原材料の価格が上がってきましたこともあり、
リペア料金を改定させていただきました。
表示金額は全て外税表記に変更させて頂きました。(現在は10%となります)
kokokkokokoooooo_20200111113103cf9.jpg
エフェクターの修理やカスタマイズ。
できる事には制限がありますが、ご相談くださいませ♪
最後のまとめ
● 先日、リペアした6本です。販売を始めました。
皆様よろしくお願いします。
****************** 販売中\(^o^)/ *********

★ YAMAHA FG オレンジラベル&アイボリーラベル

ヤフーオークションに出品しましたので、よろしくお願いします。
また、JAZZONEPROSHOPでも、試奏出来ますので、よろしくお願いします。
ここでオークション
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
YAMAHA FGオレンジラベル販売中!
Orangelabel■

こんな楽しい動画を作って頂きました。 末松Pありがとうございます\(^o^)/

【ほぉーーー!!】
匠にアーティストのアコギを調整してもらったら( ◠‿◠ )
川崎さん、ありがとうございましたーーー♬

ギターリペアの匠【JAZZONEPROSHOP】はこちらhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t6c/1/16/2764.png");">❤️

https://www.facebook.com/JAZZONEPROSHOP

波多野菜央のFBオフィシャルはこちらhttps://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/t21/1/16/1f3b8.png");">🎸
https://www.facebook.com/hatanonaoofficial/

この動画をyoutubeで見るのはこちら
https://youtu.be/XTjDTnuU5K4


★ギターリペアのご依頼お待ちしています\(^o^)/ 
アコースティックギター
エレキギター
エレキベース
ウクレレ
クラシックギター
エフェクター    等々。 

それでは、本日の作業です
イメージ 3
       お願い:記事にかいているリペア方法等は、あくまでも一つの例です
           自己責任のもとで、ご対応下さい。

★YAMAHA YSG

blog_import_5d5a819364422_202001140654575cb.jpeg
リペア内容
①プレイアビリティーの調整
②弦交換

サドル高調整、オクターブ調整、弦のゲージ選定等々・・・
リペアのご依頼ありがとうございました。

★「mk-Guitar」 Making Project その1 

★AG D-18-type Sitka spruce top and mahogany neck,solid mahogany back and sides

シリアル:2017/AGDM-001
AAAの単板シトカスプルースTOP、単板マホガニーSIDE/BACK マホガニーネックのドレッドノートです
イメージ 7
ネックは、ネック幅とヘッド、ダイヤモンド・ヴォルートを加工していきます
イメージ 13 イメージ 14
この後は、ボディーは接合部分のエッジの加工となります
ウッドのバインディングを接着していきます。
これで接合部分がより強力になっていきます。

★AG D-28-type Sitka spruce top and mahogany neck,solid rosewood back and sides

シリアル:2017/AGDR-002
単板シトカスプルースTOP、単板ローズウッドSIDE/BACK マホガニーネックのドレッドノートです
イメージ 8

ネックは、ネック幅とヘッド、ダイヤモンド・ヴォルートを加工していきます
イメージ 13 イメージ 14  
この後は、ボディーは接合部分のエッジの加工となります
ウッドのバインディングを接着していきます。
これで接合部分がより強力になっていきます。

★AG OOO-28VS-type Sitka spruce top and mahogany neck,solid rosewood back and sides

シリアル:2017/AGOOOR-003
AAAの単板シトカスプルースTOP、単板ローズウッドSIDE/BACK マホガニーネックのOOOです
イメージ 9

ネックは、ネック幅とヘッド、ダイヤモンド・ヴォルートを加工していきます
イメージ 13 イメージ 14
この後は、ボディーは接合部分のエッジの加工となります
ウッドのバインディングを接着していきます。
これで接合部分がより強力になっていきます。

★AG OOO-type Red Seder top and mahogany neck,solid Honduras Mahogany back and sides

シリアル:2017/AGOOOHM-004
レッドシダーtopと 貴重なHonduras Mahogany(ビンテージホンジュラスマホガニー)side&backを使って製作していきます 少し小振りなOOOサイズです。
更に、ホンジュラスホガニーから切り出した1Pネック材から削り出してつくります
イメージ 10
ブックマッチのトップを仲合わせで接着して、厚みを調整後、
サウンドホールを開けて、ロゼッタをインストールします
Honduras Mahogany(ビンテージホンジュラスマホガニー)バック材を接着・厚み調整して行きます
更に、サイド材の厚みを調整していきましょう

★AG D-type Sitka spruce top and mahogany neck,solid Honduras Mahogany back and sides

シリアル:2017/AGDHM-005
シトカスプルースtopと貴重なHonduras Mahogany(ビンテージホンジュラスマホガニー)side&backと使っていきます。更に、ビンテージホンジュラスマホガニーから切り出した1Pネックから削り出していきます 
イメージ 11
ブックマッチのトップを仲合わせで接着して、厚みを調整後、
サウンドホールを開けて、ロゼッタをインストールします
Honduras Mahogany(ビンテージホンジュラスマホガニー)バック材を接着・厚み調整して行きます
更に、サイド材の厚みを調整していきましょう

★AG D-type Sitka spruce BC top and mahogany neck,solid Cocobolo back and sides

シリアル:2017/AGDCo-006
ベアクローのシトカスプルースtopとCocobolo(ココボロ:サザンアメリカンローズウッド)side&backと使っていきます。更に、今となっては貴重なホンジュラスマホガニから切り出した1Pネックから削り出してつくります
イメージ 12
ブックマッチのトップを仲合わせで接着して、厚みを調整後、
サウンドホールを開けて、ロゼッタをインストールします
Cocobolo(ココボロ:サザンアメリカンローズウッド)バック材を接着・厚み調整して行きます
更に、サイド材の厚みを調整していきましょう

★「mk-Ukulele」 Making Project

ハワイアンコア材を使って ソプラノウクレレ3本とコンサートウクレレを3本製作していきます
コアの杢目がとてもきれいなトーンウッドとなっています

★2017 mk-Ukulele CC-1 コンサートサイズ#1 

シリアル:2017/UK-006
大胆な木目のトーンウッドを選択しました。バックも山脈が連なります。
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 15 イメージ 16
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★2017 mk-Ukulele CC-1 コンサートサイズ #2

シリアル:2017/UK-007
トップウッドはコアらしいトーンウッド、バックは細かい杢のうっとりするようなトーンウッドです
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 15 イメージ 16
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★2017 mk-Ukulele CC-1 コンサートサイズ #3

シリアル:2017/UK-008
トップウッドはコアらしいトーンウッド、バックは細かい杢のうっとりするようなトーンウッドです
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 15 イメージ 16
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★2017 mk-Ukulele SP-2 ソプラノサイズ#1

シリアル:2017/UK-009
トップウッドはコアらしいトーンウッド、バックは細かい杢のうっとりするようなトーンウッドです
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 17 イメージ 18
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★2017 mk-Ukulele SP-2 ソプラノサイズ#2

シリアル:2017/UK-010
トップウッドはコアらしいトーンウッド、バックは細かい杢のうっとりするようなトーンウッドです
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 17 イメージ 18
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★2017 mk-Ukulele SP-2 ソプラノサイズ#3

シリアル:2017/UK-011
トップウッドはコアらしいトーンウッド、バックは細かい杢のうっとりするようなトーンウッドです
TOPとSIDEを接着しました。
イメージ 17 イメージ 18
この後は、TOP&SIDEにBACKを接着していきます

★JAZZONEPROSHOPの宣伝です\(^o^)/(広告的かも)


JAZZONEPROSHOPの一押しをずらり・・

★青春応援プロジェクト 「スペシャル再生リペア」30.000円(税込み)

どうも調子が・・・・
と言う、あなたのギター・・・お任せください
いつまでも弾いていたいギターにいたします

青春応援プロジェクト 「スペシャル再生リペア」30.000円(税込み)
若い頃買った、そのギターをリペアして、弾いてみたい。
弾きやすいギターに、生まれ変わらせたい。
そんな思いを、現実に致します。
青春応援プロジェクト 「スペシャル再生リペア」です。
************************************

★1972-1974年製 YAMAHA FG グリーンラベル 再生プロジェクト

2016年夏にYAMAHA FGグリーンラベルを再生リペアしてから、数年・・・・
2016年4月の熊本地震も経験しましたので、落下物による傷があったりしています。
値段が原因なのでしょうか、アピールが足りないのでしょうか? 
解りませんが、売れていません(笑)
良いギターに仕上がっていますので、残っているグリーンラベルを再度販売します
※1972-1974年製 YAMAHA FG グリーンラベル 再生プロジェクト 新たな再生FGを手にしませんか\(^o^)/
オークション出品中です
FGグリーンラベル 販売中
1972年-1974年製造
YAMAHA FGグリーンラベル 再生プロジェクト
基本的な内容(プレイアビリティーに重点を置き、リペア再生しています)
ネック;ネックリセット
フィンガーボード;指板調整
フレット;リフレット
ナット;ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
サドル:ロングサドルタイプ。ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
ヘッド:チューナーペグをGROVER V97Nでリプレイス
ブリッジ:ブリッジピンホール調整。
その他・・全体的にクリーニングして磨いています♫
販売価格は、6万円+消費税+・・・・・を設定しています(最近、お安くしています 要相談)
YAMAHA FG グリーンラベル FG-130,FG-160,FG-200,FG-240 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
そして、リペア料金を改訂しました。
今後ともよろしくお願いします。
※ ご案内している金額はあくまでも目安ですので、その都度ご相談ください。
リペア料金改定 (2019年10月1日から)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アコギもエレキギター、ベースギターもウクレレも クラシックギターも(^o^)。。
アコギ、エレキギター、ベース ウクレレ等々のリペア、お待ちしております\(^o^)/
今日もギターワーク 頑張りましょう!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★ギター・ベース/シールドケーブル「mkカスタムシリーズ」

入手可能なケーブル、プラグを使ったオーダーメイド・システムです
オーダー頂いてから 一週間程度でお届けできると思います
価格は、材料原価(仕入価格)に製作費を加えた値段かなぁと思っています
個別対応のオリジナルなケーブルですので、是非 ご検討くださいませ(^o^)
イメージ 6

個人所有のYAMAHA FG。

★良いサウンドです\(^o^)/

JAZZONEPROSHOP でカスタムした YAMAHA FG を3本ご紹介
調整次第で、音は良くなるんですよ
弾きやすくもなるんですよ
「いつまでも弾いていたい」ギターと言っていただいています
とてもうれしいです
そして、YAMAHA FGの良さを再確認しています。

1972 YAMAHA FG-200 Green label mk custom (center) with L.R.Baggs Element p.u. system

1972 YAMAHA FG-220 Red label mk custom(right) with L.R.Baggs ANTHEM p.u. system

1972 YAMAHA FG-130 Green label mk custom (left) with L.R.Baggs Element p.u. system

左から       '72 FG-130            '72 FG-200              '72 FG-220
FG3本
(最後にカスタマイズの詳細を書いています。)

1972年製 YAMAHA FG-200 mk CUSTOM

イメージ 4
ご来店のギタープレイヤーの方に「いいね!」って言われます
当方でカスタマイズした 1972年製 YAMAHA FG-200 mk CUSTOM
カスタマイズ内容(細かいのまで詳細に書きます)
ネック;ネックリセット
フィンガーボード;指板調整(インレイ加工:ポジションマークと14F。ホワイトパール)
指板;リフレット
ナット;ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
サドル:ロングサドルタイプ。ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
ヘッド:マジックで書き込みがあった為、再塗装
   :チューナーペグをGROVER V97でリプレイス
   :ロッドカバー欠品だったので、ハンドメイドで製作
ブリッジ:ブリッジピンホール調整。
    :ブリッジピンを特注ステンレスピンでリプレイス
その他:L.R.Baggs Element ピエゾピックアップをインストース

1972 YAMAHA FG-220 赤ラベル mk CUSTOM
YAMAHA FG-220 MK CUSTOM
カスタマイズ内容(細かいのまで詳細に書きます)
ネック;ネックリセット
フィンガーボード;指板調整(インレイ加工:ポジションマーク。アバロンパール)
指板;リフレット
ナット;ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
サドル:ロングサドルタイプ。ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
ヘッド:チューナーペグをGROVER V97でリプレイス
ブリッジ:ブリッジピンホール調整。
    :ブリッジピンをTUSQ製でリプレイス
その他:L.R.Baggs ANTHEM ELEMENTピエゾ+Tru/Micコンデンサマイクをインストース

1972 YAMAHA FG-130 グリーンラベル mk CUSTOM
YAMAHA FG-130 MK CUSTOM
カスタマイズ内容(細かいのまで詳細に書きます)
ネック;ネックリセット
フィンガーボード;指板調整(インレイ加工:ポジションマーク。アバロンパール)
指板;リフレット
ナット;ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
サドル:ロングサドルタイプ。ビンテージボーンにて、新規削り出し 調整。
ヘッド:チューナーペグをGROVER V97でリプレイス
   :ロッドカバー欠品だったので、ハンドメイドで製作
ブリッジ:ブリッジピンホール調整。
    :ブリッジピンを特注ステンレスピンでリプレイス
その他:L.R.Baggs Element ピエゾピックアップをインストース
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

JAZZONEPROSHOP

50年あまり経過しても愛され続けるYAMAHA FGを再生販売
そして、 ギターリペア全般
アコースティックギター・エレキギター・エレキベース・ウクレレ・クラシックギター
エフェクター・AMP等々。
★ギターリペアのご依頼お待ちしています\(^o^)/

月別アーカイブ

ユーザータグ

#ギターリペア #北九州 #YAMAHA